<効果比較>脂肪冷却と脂肪溶解注射の違いとは?~簡単解説~

<効果比較>脂肪冷却と脂肪溶解注射の違いとは?~簡単解説~

<簡単解説>
脂肪冷却 vs 脂肪溶解注射

最近では、かなりメジャーな方法として、
多くのクリニックやエステサロンの
メニューに見かけるようになりました。
でも、、
そもそも何故痩せるのでしょうか?
自分に合ってるのはどっち?

それでは、分かりやすく比較解説します。

今回のテーマはこちら

  1. 脂肪冷却と脂肪溶解注射がナゼ痩せる?
  2. アポトーシスとは?(わかりやすく)
  3. それぞれメリットに違いはある?
  4. デメリット・危険性は?
  5. 結局、どっちが効果的なの?
Advertisement

脂肪冷却と脂肪溶解注射は、なぜ痩せる?

脂肪冷却は、なぜ痩せるの??

脂肪冷却イメージ

【ざっくり解説します】

お腹や太ももなど痩せたい部分に、
専用マシンを使って4℃で冷却..。

しばらく冷やすと、
脂肪細胞だけがシャーベット状になり
凍ります..。

一度凍った細胞は、二度と戻らないので、
身体は脂肪細胞を “老廃物” と認識します..。

老廃物化した細胞は、
人体に備わるアポトーシス効果が働き、
2~8週間かけて、尿や汗と一緒に
体外へ自然排出されます。

これが、脂肪冷却ダイエットです。

ちなみに、
脂肪冷却はエステサロンでも、
医療クリニックでも受けられます。

脂肪溶解注射は、なぜ痩せるの??

脂肪溶解注射イメージ

【ざっくり解説します】

お腹や二の腕など痩せたい部分に、
大豆由来の溶解成分を直接注入..。

しばらくすると、
脂肪細胞に成分が浸透し、
脂肪自体が溶けていきます..。

溶解された脂肪細胞は血中に吸収され、
人体に備わるアポトーシス効果によって、
ゆっくりと体外へ排出されます。

これが、脂肪溶解注射ダイエットです。

ちなみに、
脂肪溶解注射は注射を打つので、
医療クリニックでしか受けられません。

アポトーシスとは?(わかりやすく)

【ざっくり解説します】

アポトーシス(apoptosis)とは、
細胞が自然死することで、「別名:細胞自殺」とも言います。
体内にある一部の細胞は、一定期間が経つとあらかじめプログラムされたように死滅します。そのおかげで新しい細胞に書き換えられることで不具合を起きにくくしています。
最近では、この原理を利用し癌細胞を自然死させる治療方法をはじめ、さまざまな免疫系治療に活用できる可能性がある細胞として、大変注目されています。

エステ用語に使われる、
古い角質が剥がれ落ちて
新しい角質層に変わる
「ターンオーバー」も、
このアポトーシスの原理
とも言われています。

語源:ギリシャ語 apootosis(apo:~離れる、ptosis:下垂)
類語:アポプトーシス、アプトーシス
別名:細胞自殺、細胞死

それぞれの特徴や違いはある?

脂肪冷却 vs 脂肪溶解注射

【ざっくり比較します】

脂肪冷却のメリット・デメリット

  1. 〇 ピンポイントで部分痩せできる
  2. 〇 細胞が減るのでリバウンドしにくい
  3. 〇 切らないのでダウンタイムがない
  4. 〇 冷やす以外なにもしない
  5. △ 施術時間は約45分かかる
  6. × 細かい治療箇所には向かない
  7. 〇 1回の施術でも多少効果がわかる
  8. △ 最初ちょっと冷たい
  9. × 施術後の赤みがしばらくある
  10. × 内臓脂肪には効果がない

脂肪溶解注射のメリット・デメリット

  1. 〇 部分痩せができる
  2. 〇 細胞が減るのでリバウンドしにくい
  3. 〇 切らないのでダウンタイムがない
  4. △ 外部要素(溶解成分)が体内に入る
  5. 〇 注射は5~10分程度で終わる
  6. 〇 注射が打てる箇所なら大体可能
  7. × 1回では効果は分からない
  8. △ 注射が苦手な人にはつらい
  9. × 施術後に筋肉痛や痒みが出る事も
  10. × 内臓脂肪には効果がない

危険性や注意点は?

【ざっくり注意します】

脂肪冷却の注意点

細かい箇所には向いてない

脂肪をプニッとつまめる箇所なら
最大の効果を発揮できますが、
あご下や顔そのものなど
細かい箇所にはあまり向いてません。

施術後にしばらく赤みが出る

施術後にキスマークのような
赤みがつきますので、
隠せない箇所に施術してしまうと、
ちょっと恥ずかしいです。

(数時間~翌日で消えます)

脂肪溶解注射の注意点

溶解成分の相性は個人差がある

溶解成分には主に3種類ありますが、
体質や注射箇所の相性や、
注射後の傷みに多少差があります。

その中のひとつ、
ホスファチジルコリンは、
大豆から抽出した成分なので、
大豆アレルギーを持つ人には
おすすめできません。

施術後にマッサージが必要

薬剤が一か所に偏らないように
適度にマッサージする必要がある。

とはいえ、
脂肪吸引と比べれば、
痛みも腫れも少ないですけどね。

Advertisement

結局、どっちが効果的なの?

対決イメージ

【ざっくり結論出します】

脂肪冷却がおすすめな人

  • 1回の施術で効果を実感したい!
  • お腹を徹底的に凹ましたい!
  • 体内に別のナニカを入れたくない!

脂肪溶解注射がおすすめな人

  • 施術時間が少ししか取れない!
  • 徹底的に小顔にしたい!

共通しておすすめな人

  • 痛くない施術がいい!
  • 運動以外で痩せたい!
  • とにかく楽してシェイプしたい!

気になる料金は?

初回料金:5,000~10,000円
2回目以降:10,000~30,000円

サロンやクリニックによって
価格差はありますが、
どちらも同じくらいです。

どちらにせよ、
信用できるサロンで施術することは大事ですね。

脂肪冷却と脂肪溶解注射
どちらも受けられるクリニックはこちら

品川美容外科(全国38店舗)

品川美容外科の脂肪冷却(クールスカルプティング)案内

お試し価格:40,000円(税抜)
施術時間:冷却35~75分(部位により異なる)
トータル所要時間:カウンセリング含め約2時間

  • 脂肪冷却と脂肪溶解注射(エバースリム)を同時に受けられる
  • 新型マシンで施術時間が短縮
  • 新型マシンで吸引時の痛み評価が45%改善
  • 脂肪冷却の専門スタッフがいる
  • 医療カウンセリングを受けられる
  • 全国38店舗・31周年の大手有名クリニック

誰もが名前を聞いたことがある大手医療クリニック「品川美容外科」では、厚労省認可のクールスカルプティング脂肪冷却と、エバースリムという新型の脂肪溶解注射とちらも受けることができます。全国23店舗展開しており、 WEB予約も簡単なところは “さすが有名クリニック ” といったところです。
(詳しくは品川美容外科公式サイトへ)

品川美容外科 公式サイトはこちら


CTA-IMAGE 韓国でも話題の最新エステ「ジェルティック(脂肪冷却)」ダイエットの効果と仕組みを徹底解説!おすすめのお試し体験エステサロンランキングもご紹介!

脂肪冷却カテゴリの最新記事